アンティーク照明を活用しよう!!インテリアとマッチさせるテクニック

あかりを散らして表情をかえる

小さめの照明を複数組み合わせて、あかりを散らすことで空間にさまざまな表情が生まれます。例えば、3灯式のシャンデリアをメインに複数の照明でLDKをコーディネートすれば、西洋家具がよく似合うエレガントな雰囲気を演出できるでしょう。また、4灯式の照明はインテリアともよくなじみ優しい光が落ち着いた空間を演出してくれます。ほかにも、グリーンイエローのヴァセリンガラスのアンティーク照明を組み合わせて使えば、交差するあかりで陰影をたのしむこともできるでしょう。

あかりを組み合わせて楽しむ

同じ種類の照明をシメントリーに配置したり、似た色合いや形を合わせてコンビネーションを楽しんでいけば、統一感が出て洗練された印象のインテリアに仕上がりますよ。例えば、サイドボードの上や天井にシメントリーに照明を配置すれば、家具とマッチするので落ち着いた雰囲気になりますし、ブラケットを設置すれば、ダークブラウン系とインテリアともよく合うでしょう。また、同型のブラケットとシャンデリアを組み合わせると統一感のある寝室ができあがります。

照らして引き立てよう

お気に入りのインテリア小物にスポットライトをあてた空間は癒しの空間づくりに一役買ってくれます。照明そのものが主張しすぎないシンプルなデザインのものを選んでいくのがポイントです。例えば、オーク材のブックケースの上にスタンドを置くことで、照明の効果でオーク材の美しさをひきたてることができますよ。また、優雅な曲線の照明にはネックレスをかけて、よりエレガントに仕上げて、やさしい光でシルバー製品を照らせばムーディなコーナーを演出できるでしょう。

LED照明器具は、蛍光灯や白熱灯などに比べて長寿命で、消費エネルギーも少ないという特徴がありますが、器具自体の値段は高くなっています。

Comments are closed.