パソコンが壊れちゃった!?データを守るために抑えておくべきポイント!

パソコンには大事なデータが色々詰まっている!

パソコンには、色々と大事なデータが詰まっているんです。仕事で使っている人なら会社の大事な資料、個人で使っている場合にも、中には個人情報などが詰まっている事が多いんです。パソコンが壊れてしまい、そういったデータがなくなってしまうと本当に困りますよね。そうならないためにも、普段からデータを守るために色々な事に気をつけた方が良いですね。またパソコンを修理に出す前にも、やっておきたい事がいくつかあるので、そういったポイントをしっかりと抑えておきましょう。

修理に出す前にはバックアップをしっかりしよう!

パソコンが起動しなくなってしまった、最近調子が悪いといった場合、パソコンを修理に出す事があると思います。そういった時に必ずやっておいた方が良いのが、データのバックアップなんです。修理に出すと、パソコン自体を初期化する事が多いので、入っているデータが消えてしまう場合があります。壊れてしまってからだと、バックアップを取れない場合もあるので、普段からこまめにバックアップをとるクセを付けておいた方が良いですね。大事なデータを守るためにも、この苦労は惜しまずにした方が良いですよ。

ハードディスクが壊れてしまった!データは戻るの?

パソコンが壊れてしまった場合、一番困るのが大事なデータが消えてしまう事ですよね。特にデータを記憶しておくハードディスクが壊れてしまうと、それこそ一大事です。しかし、簡単に諦める必要はないんです。最近はデータ復旧サービスなどがあり、壊れてしまったハードディスクから、データを救いだしてくれる業者さんもあるんです。なので、ハードディスクが壊れてしまったら、まずこういった業者さんに相談してみると良いですね。ただし、必ずデータが復元出来るわけではないので、こまめなバックアップはやっぱり大切ですね。

パソコンの修理はエアダスターや専用工具が必要になりますので、1週間以上の時間を掛けてじっくりと修理してもらうと安心できます。

Comments are closed.